ミッドナイト競輪

 

 

 

【レース展望】11.20現在

空中戦を制するのは誰?
主力に差のない激戦ムードが漂うシリーズとなりそうだが、若さと勢いを買えば宮崎大空に魅力を感じる。破壊力満点の捲り、カマシ先行で勝ち星を積み重ねている。特に準決勝での強さは別格で決勝戦でもしっかりと持ち味を発揮して存在感をアピール。ガード陣も城戸崎隆史を始め、復調気配の高木竜司らが控えてラインに厚みがある。九州勢がV争いをリードしていくか?
経験と総合力では降級組の小堺浩二が一番の評価も出来る。グンと加速する捲りに最も威力を発揮するが、緩めばカマシ先行も可能だし、対敵に応じては追込みでも戦える強みもある。その実力をフル回転すれば呼応する山田裕哉や、太田剛司ら中部で上位独占のシーンも考えられる。
迎え撃つ近畿の司令塔は中沢央治だ。10月奈良のミッドナイトでは捲りが飛び出すなど久々のVを飾って意気上がる。小柄ながら気っぷの良い走りを見せる古賀勝大や、地元で気合いの入る中川繁樹、安藤直希ら機動型の力を導き出して強力な九州、中部勢に対抗していこう。
中四国からの注目選手は田上晃也。11月佐世保でアッと驚く完全Vを達成。この勢いのままに機動力全開なら再び台風の目となるが、今節はガード陣の力がやや弱い印象は拭えないか。

 

気鋭陣の力勝負に沸く
チャレンジ戦は若手自力型の力勝負がV戦線の行方を左右しそう。実力拮抗するが、地の利を加味して地元徳田匠に期待したい。積極かつパワフルな先行力は魅力に溢れ、習熟の走路を颯爽と駆け抜けて行く。また、他の近畿勢には徳田と同期で軽快な先行、捲りで暴れる石塚慶一郎や、縦横にベテラン健在を証明する中村美千隆と粒揃いだ。
個の突破力では米嶋恵介が前記徳田をしのぐともいえる。小柄ながら先行、捲りは体躯以上の力があり、追込みでも絡む勝負強さも兼備する。更に、疋田力也も負けじと主導権争いに参加してV争いを面白くしてくれそうだ。

 

【京都支部出場予定選手】11.20現在

中川 繁樹

 

安藤 直希

 

徳田 匠

 

奥平 充男

 

キャンペーン情報①

5000円キャッシュバックキャンペーン!

 

 

キャンペーン情報②

選手会京都支部卓上カレンダープレゼント

 

 

キャンペーン情報③

CS視聴者プレゼント ( 3日間:692ch 20:00~23:55)

 メインキャスター:星野めぐみ  解説:坂本勉  実況:大津尚之

「クイズに答えてプレゼントをもらっちゃお~」

AbemaTVオリジナルグッズセット 当たる!

選手会京都支部卓上カレンダー 当たる!

選手会京都支部壁紙カレンダー(B3サイズ) 当たる!

 

『卓上カレンダー』の一部をご紹介 ↓

 

『B3サイズ壁紙カレンダー』の表紙をご紹介 ↓

 

( ^o^) 応募フォームはコチラです。↓

mid_start

 

 

CS放送  ミッドナイト競輪バージョン

いつも元気な出演者たち!(過去の放送より)

プレゼント情報も満載でーす!(過去の放送より)